お客様は誰? Webサイトからの問合せが来ない3つの原因 広島でオフィス引越し/移転 トータルビジネスサポート

*

有限会社S-Produce.

新規事業をインターネットの分野からサポートいたします。
・はじめての通販や企業サイトも安心!
・簡単じゃないから一緒にやります!
・目的を明確にして日々解析→改善します!

お客様は誰? Webサイトからの問合せが来ない3つの原因

お客様は誰ですか?誰に使ってほしいですか?

ホームページを企画する際に、この質問をすると
「インターネットは全世界につながるから、色んな人に見てほしい!」
と、言われることがあります。

たしかに色んな人とつながれますが、
昔、先生に言われませんでした?

「おーい!って誰呼んでるの? 主語をつけなさい!!」 

 

 たくさん人がいる中で、「おーい!」って言われても、わかりませんよね。
インターネットで全世界とつながっても、「おーい!」じゃ、わかってくれないんです。

おーい!っていうお客様も、

みんなってというお客様もいません。 

 

だから

アクセス数が上がらない・・・

アクセスはあるのに、問合せにならない・・・
になるのです。

だから3つの原因を考える。

1)アクセスが上がらないのは、お客様が具体的でないから、

どこにいるのか?→本当にインターネットユーザーなのか?
どんな人?→何に興味や悩みを持っているのか?

これらがわからないと、どのような検索キーワードで調べてくるかわからない。いきなり会社名やブランド名で来ないから・・・

2)さらに、アクセスはあるのに問合せにならないのは、違うお客様が来ているからかも・・・
なぜなら「おーい!」って言われると、関係ない人も振り返りますから。。。

3)仮に具体的に来てほしいお客様を、たくさん集めているのに問合せにならないということは・・・
自社の商品/サービスに魅力を感じていないのかも・・

 上記を解決していくためには、お客様を想定していくことが基本である

マーケティングが必要なんです。

 

 ちなみに、3)のようにもし
「自社の商品/サービスに魅力を感じていないのかも・・・」
と 、思うのでしたら、なおさらマーケティングです。

答えは

お客様を変えるか、魅せ方を変えるか。

 

ホームページはツール(戦術)にすぎません。 
だから、マーケティング戦略から考えていく必要があるのです。

一緒に考えます。一緒に汗かきます。エスプロデュースです。

ビジネスを変えるコラム 更新履歴

▲ページ先頭へ▲