引越時のガスコンロの選び方 広島でオフィス引越し/移転 トータルビジネスサポート

*

有限会社ニシモトヤ

LPガスの販売、及びガス供給に必要となるガス関連設備の設計・施工、LPガス機器のメンテナンスを行っています。

引越時のガスコンロの選び方

引越先の持っていくガスコンロの選び方について、お伝えします。

 
 ・ガスコンロが備え付けか、持ち込みしないといけないか、まず確認します。


 ・持ち込みが必要な場合、以下を確認します。
    ①ガス種(都市ガス or プロパンガス)
    ②コンロ台の寸法(幅、奥行きなど) *1
    ③コンロ台、左右にすぐ壁が有るかどうか *2

   *1 ・・・ 一般的にガスコンロの幅は、56cmの物と、60cmの物があります。
          60cmの物を置けるかどうか、確認しておきます
   *2 ・・・ 左右どちらかにすぐ壁があったときは、高火力バーナーが壁と反対側に
          ある機種を選ぶようにします

 ・現在使用しているものを持っていく? or 新しいものを購入する?
  ガス種が同じであれば、現在ご使用中のコンロを引越先に持ち込んで使用することは
  可能です。ガス種が違う場合は、改造することもできます。(ご使用年数が長い場合や、
  改造費用が高額になる場合は、買換えする方が良いと思います) 引越先のガス供給
  業者にご相談されることをお勧めします。

 ・上記確認した内容に基づいて、購入機種を選びます
  ガス種、コンロの寸法、高火力バーナーの左右位置に気を付けて、機種を選びます。
  お手入れのしやすさ(ゴトクや魚焼きグリル周辺の取り外しできる範囲など)や機能性
  (天ぷら油の自動温度調節機能など)も考慮しましょう。
  安全面に関しては、現在販売されている機種はすべて安全性を高めた「Siセンサー
  コンロ」搭載なので、ご安心ください。(業務用は除く)

 ・どこで購入するのが良いか
  ガスコンロは、ガス販売店、ホームセンター、家電量販店、インターネットなどで販売
  されています。
  一般的には、ガス販売店の良さは、メンテナンスを含めたアフターサービスが良いこと、
  ホームセンター、家電量販店、インターネットは、特価商材など価格面が割安となる
  ケースがあることです。

 以上、長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
 ご不明な点などございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

ビジネスを変えるコラム 更新履歴

▲ページ先頭へ▲